雲外蒼天

天候に振り回される日々のせいか、最近妙に疲労感があり
日記なども滞りがちですが世の中はどんどん進んでいきます。


3rd福岡のLVも見てきました。

毎度のようにLVですので実際に現地関係で苦心したスタッフ
や気合で訪れた観客の「本当の体験」ではなく、安全なとこ
ろから見てるだけだねーとクラッシュマインドのような状態
で何を言っても説得力も何もないとはわかっているのですが…。

それでもやはり思うところはありました。

いつもは両日終わった後に書くんですけど、今回はかなり色
々ありましたからね。ご存知でしょうが折りからの大雨で西
日本は被害や生活含め大変なことになってしまい、そもそも
の天候的危機や交通問題、器具搬送の件に加えおそらくキャ
ストもスタッフもほぼLAからの直帰というハンデも元からあ
り、下手したら中止も止むなしか、というかつてない感じの
ピンチムードから始まってしまった様なところがありました。

物理的なものの他にも、開催しても自粛的非難、中止なら今
までにない事態、と精神的な葛藤も持たされかねないもので。


相変わらず表には出してこないですが色々あったのでしょう。


結果的には、決して無事ではなかったはずですが確実にしっか
りそれも手加減一切なしで行われました。気迫すらあります。

こんな時代なので何をやるにも誰もが好き勝手を言う現状、情
報規制言論規制、誰もが胸に秘めたるモノを持っていたとは思
いますがライブ中は誰もが決して易く弱音を吐きませんでした。

空席も見えました。無念だった想いがそこにあったであろうこ
とは誰でも知ってます。そんな中でいつものごとく、デターミ
ネーションが出ました。この曲が出るとこれから始まるという
合図とともに、様々な追悼の意や、苦難を乗り越え全力でこれ
からぶつかっていこう、という決意のメッセージも感じます。

…ちょっとクサいですかね?でも日本人はクサいの大好きで。

そしてライブですが、こんな状況でも今日は本当に全力を感じ
ました。我々はバカみたいにワーとか応援するだけなんですが
それをさせることにどれほどのパワーと積み重ねがいることか。

千歌の中の人の「ほーん(きをー)をきちんと歌い出せた」、
そんな何気ない言葉ひとつにも真意が篭っていたと思います。

ツアーももうこの福岡で終わり、さすがに五回目となれば客も
多少物足りなくなってくる?全体的に慣れから来る油断や慢心
が出てくる?今日はそんな定説を許さないかのように新発表曲
のラッシュという感じもありました。おそらく福岡目玉、とっ
ておきの秘密兵器として隠し持っていたのでしょう。これで状
況がいつも通りだったら…とちょっと悔しくはなるでしょうが。


いつもの流れを完全にやりきっていく中盤、すごいと思ったと
ころにいきなりハッピートレイン衣装が!もう見れないと思っ
ていたまさかの衣装、そして「やるのか!?」とざわつく場内。

やりました。

フェイントありましたけどね!

久々に見る衣装はとんでもなくかわいかったです。いいですよ
ねあれ。フォーメーションなんかも2ndを思い出させて感激で。

そしてもうすっかり本ツアー定番になったといっても差し支え
ないアウェイクンパワーのあと、今回はついにセイントスノー
も一曲披露してくれました。歌はあのドロップアウト、特級に
かっこいいアレです。ここでも場内「やるのか!?」大歓喜。

すごかったですね。そして歌もダンスも完璧、客も昇天レベル。


ウォーターブルーも、こないだCDTVで見たばかりですが今度
は正規のライブ版、今まで以上に洗練されていたというかキャ
ストも客も余すことなく実演&享受できていた気がしましたね。


さらに青空ジャンピンのあとに、ここでまさかのキセキヒカル!
出るかもとは思いつつまだ出来上がってないだろうとも思って
いましたら完璧なフル版でいきなりきましたね。なんともはや。

あのBGMに歌詞がつき。そして今回ついに実演もされました。

とてもよかったです。

と、今回はここでいきなり「(一旦)バイバーイ」もなく暗転に。
みんなキョロキョロで、「あれ!?」という感じで一瞬戸惑いな
がら。ここアンコールだ!と気がつきます。この運営、人心を知
り足るもの!マンネリにさせない特異点づくりを狙ってきてます!

そしてアクアコール。のあとに。


ラーンディーーンアーク・・・と思わせてホップステップワーイ!

これもまさかの不意打ち。どんだけ仕込んでたの!という感じで。
もう何かみんなも(いい意味で)わけわからへんみたいな状態に!

でも個人的に一番きたのはその次の、勇気はどこに~ですかね。

いつもの~と思わせておいて、いきなり浦女版!と思わせておい
てさらにフル版!いわゆるライブスペシャル!どんどん進化して
いく感じがなんだかすごいです。そしてガンガン付いていく客!

今回は最後にセイントスノーのお二人も登壇してくれました。い
つものアクアメンバーとはまた違う大人の視点&年少者の視点が
加わることになり、これもまた今までなかった新たなサポートで。


最後はワンダフルストーリーズ、そしてついに出てきた劇場版の
製作中カット初披露、ここでも場内の歓声が炸裂してましたね。



・・・と。なんか最初から最後までえらいこっちゃという感じでした。

キャストもスタッフも本当に色々大変だったと思います。もちろ
ん、困難を乗り越えて現地にまで参加して心強いパワーを与えて
くれたファンも。そりゃあほんと色々あったでしょうと思います。

ですがその根底にはやはり。大好きなものや楽しさへの飽くなき
 追求を感じます。それもまた輝きの軌跡の中の一つかもですね。


余談ですが今回の災害やトラブルに関して、払戻しやライブビュ
ー補填なども行うそうです。これもラブライブ!では珍しいと思
いますが、多分こうやって何もかも成長していくんですかね。

明日、と言うかもう今日ですが。

いよいよ最後の最後、福岡ツアーファイナルがあります。

キャストやスタッフの疲労なんかもけっこー限界だと思います。

ちょっとだけ、祈るような思いですね。

天候などもある程度落ち着き、今日ほどは悲しいことなども少な
いとは思いますが。みんな良かったって言える最後がいいですね。
e0349199_01183365.jpg






































ではまた次回。

by garretexbb | 2018-07-08 03:59 | ラブライブ! | Comments(0)

ラブライブと日常


by 地味人生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31