figFix矢澤にこチアver.

スノハレねそべりのうみちゃんも出てましたね。あとほ
のかをゲットした方が実際に持っているのを見ましたけ
ど、なんかかわいかったです。ねそべりが、ですけども。

前にどこかで触れる見本が置いてあって、恐る恐るポム
ポムと触ってみたことがありますがやはりかわいい弾力
でした。日本語がおかしいですよね。かわいいので人生
に一回くらいは持ってみてもいいかもしれないと思います。

ゲーセンで取れてもとても持ち帰れないのでアマゾンな
んかでつい探してみたりもするんですが、いつも部屋に
それがきたとして一体どう身を振るのか、と自問自答し
我に返りいまだに踏みとどまったりはしています。臆病!



いきなり話がおかしかったですが、前回に続きfigFixです。

シリーズ最後を飾るのは、我らが矢澤にこセンパイでした。

バンニャーイ パチパチパチ
e0349199_03013241.jpg



































今回の箱は、はなよとほぼ同サイズでした。盲牌不可能。
e0349199_03035667.jpg




































つい先日、はなよで説明したばっかりなので、詳しい話
はいいですかね…。一応、ご存知かもですがfigmaという
可動するちょっと小さい、かつやや割高なフィギュアがあ
って、その亜種、可動はなくなりましたがボディラインな
どを重視して表現した、ミニフィギュア的なシリーズです。
e0349199_03042764.jpg



















































デスクトップからあなたを応援、と思われるテーマを元に
スクフェスのチア、ジャージ、タカラモノズ、あのへんの
イラストをかなり忠実に再現したものになっています。直
接の元になったのはかつてのシリアルカードの絵の方です。
e0349199_03042887.jpg















































何しろラブライブ!は基本九人もいるので、ワンスパンが
終わるまで結構長い期間がかかります。このシリーズも最
初のほのかからすでに一年半、ようやく完結となりました。
e0349199_03044003.jpg



















































また、確かに集めれば壮観、初期から比べるとノウハウも
蓄積、シリーズで出る意味も意義もあるんでしょうがある
程度までいってしまうと後は大体同じ。値段も、小さいの
に一体五千円、九人分だとBOX勧誘なみの値段になります。
e0349199_03042885.jpg


























































それでも。何しろいまや貴重なμ’sの全員出る版のフィギ
ュア、隔月の発売なんですがいつも楽しみにしていました。
e0349199_03042795.jpg

















































かなり待たされた気もしますがこうして出てしまうと、やっ
と揃ってしまったかと、ちょっと寂しさなどもありますかね。
e0349199_03043497.jpg













































今回のにこはもう、ジャンプ全開という感じなのでスカー
ト後部もそんな感じでした。上方から撮ってもムダです。
e0349199_03043421.jpg


































































実際のスクフェスカード絵は、若干クセがあるとも言える
のですがこのfigFix版は、基本figmaに準拠しているようで
クセの少ない、マイルドな表情にアレンジされてはいます。
e0349199_03044043.jpg



































さて。いつものですね。本体は、取り扱い上どうしても胴
体を分割しなければならない場合もあります。その際のス
カート部は、単独部品となっていていわば腰に掛けてある
だけという、非常に合理的かつ的確なものになっています。

つまり、取り外せるということです。

ただし期待しているようなお色気はなく普通にスポーツタ
イプみたいないつものですけども。NOT劣情!言語道断!
e0349199_03044400.jpg

















































この機構は、最後まで変わりませんでした。なんかすっかり
ハレンチショットを撮るような感じになってますが実は、製
品の製造や管理上、真面目な話、非常に秀逸だなと思います。
e0349199_03044429.jpg



















































あと毎回言ってますがせっかくラインに凝ったFIGFIXな
ので、おなかやせなかもしっかり作ってますよ、という
無言のメッセージを(勝手に)受け取るべきだと思います。
e0349199_03044488.jpg



















































最後まで、小さいですがよくできてました。このショッ
トなんかも、両足首を外に向けているところなど、絵の
特徴を忠実に再現していたりもします。白眉を外さない。
e0349199_03042784.jpg














































そんな感じでした。



次回は、もう一回。思い出のfigfix特集をやりたいと思います。

by garretexbb | 2018-05-27 03:44 | ラブライブ! | Comments(0)

ラブライブと日常


by 地味人生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30