人が人を

ACの曲投票の結果が出てました。トップはノーブランド
でキラセンは二位、三位がロンリエストベイビーだそう
です。ロンリエストベイビーはちょっと意外でしたけど。

比較的簡単なので、スクフェスやり始めの頃のメドレーフ
ェスなんかではとてもありがたいクールだった気がします。

でもベストに入ってないんですよね。ライブも確か4thの二
日目、ハロウィン回のBDでしか見れないんでしたっけか。

それにしてもキラセン負けてしまいました。っていうか今
回の敗者復活投票は1位だけかと勝手に勘違いしていました。
三位までやるんですね。なので二位でも実質決定なのでまあ
よかったです。むしろまず一期のメジャー曲、そしてアニメ
最後の追加曲がキラセン、という妥当なカタチなんですかね。
どちらもテレビサイズPV自身やライブ、スクパラなどで再
現実績があり障害も少なそうです。気合の入ったのを頼みます。

ハッピーメーカーは好きなのにちょっとかわいそうですけど。

e0349199_02184145.jpg




























そして今日の土曜日はアクアファンミ上海でした。海外公
演なのでいつもの六時ではなく八時半からという。ちょっと
遅いですけどアニメの方も終わったのでダッシュで帰る必要
がないのはありがたいというかうまくできている気もします。

向こうの皆さんはどんな感じでしょうかね。言葉は圧倒的に
違いますけども熱意は負けないくらいの方も多いですからね。

ご当地ギャグとかもどうなるのか。でもμ’s時代から「(い
い意味で)結局いつもの感じで怒涛に終わる」感じもあるの
で。ファンミの主旨から何より楽しめるかどうかが大事なん
だと思います。九人フルメンバーというのも心強いでしょう。




ぷちぐるの進捗紹介もきてましたね。衣装があるのはいいの
ですがねそべりはいつもねそべっているのであんまり衣装が
見えないのが残念といえば残念でしょうか。そのぶん、ねそ
べりぐるぐるやねそべりぴょこぴょこが楽しめるらしい?です。
脇にはのっぽパンSDみたいなかわいいミニキャラもいました。





月末のアクアニコ生には、セイントスノーのお二人がゲスト
で登場だそうです。結構斬新というか衝撃はあります。μ’s
の時もアライズやればよかったのにーとか思わないでもない
ですけどその過去があるからこそ、今の実現もありましょう。

そして、そういうのを聞くと。元々ラブライブも中後半は2.5
次元として売ってはいたようですがアクアではそれがくるのが
早め、若干リアルに多めに振っているというのはもう疑いよう
もなくみんな感じてるとは思います。それで。慣れていないと
「そっち偏重」ってちょっとウーン?と一瞬思わなくもないん
ですが。最近は実はアリなんじゃないかという気もしてきました。

「人が人を応援するという構図」、これです。アイドルである
とか、ラブライブ!のついでに応援とか、キャラとしてではなく。
セイントスノーをやっている人が来る、ウオオというような謎の
テンション。アニメだからとか声優だからとかのどちらでもない
ようなどちらでもあるような。「人」だからこその感情の変動。

ファンもそういうよくわからないものを新たに心に付加されな
がら今までにない感情や行動を得たりもしていくのではないかと。


なんかうまく言えないんですけどね。

単なるアイドルオタクの生態とか2.5次元だからとかでは割り切
れない新しいモノが生まれてきてるような気もしてきます。


おわり

ねます

by garretexbb | 2018-01-20 03:00 | ラブライブ! | Comments(0)

ラブライブと日常


by 地味人生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31