The Soul Explorers.

アニメの方、相変わらずいろいろ荒削りではありますけ
ども、ずっと残し続けてきた暗い寂しさ、青春や夢の儚
さ、黄昏や夕方のムードなどの側の部分を今一度確認す
る時がきたようです。色々ありますが「廃校ワーイ」と
か言っていた時と比較すると、感慨も深いものでしょう。

それでもまだまだ虚を衝かれてドーンという感じではな
いですけども。かつてμ’sがそうであったようにアクア
もまた、何らかの青春を見せてくれるかもしれません。



スクスタの総選挙も始まっていましたね・・・。

総選挙とかあんまり好きな言葉じゃないのですけども。
世の中の人は好きなのかもしれないので別にいいです。

私は当然、ほのかルビィ中須かすみに毎日入れています。

…恐らく結果が通る事はないでしょうが。それでもいい。



ついさっきツイッターで見ましたがBD特典で絵本みた
いのが付くそうで。一巻は千歌ちゃんと千の歌(そのま
まや)というものらしいです。これがなんか死ぬほどか
わいいんですけどね。チビキャラの人の絵もすばらしい。

というか高海家では子供は二人までしか想定してなかっ
たのではないか疑惑が!まさかの最後の子宝、どれほど
大事にかわいがられたのか想像に難くない感じですかね。


関係ないですけどぷちぐるはいつ発表なのでしょうか…。
ラブライブ!界も所帯が大きくなってしまい、何をやる
にもタイミングや段取りとか優先順とか面倒そうですね。




ソウルファンミのライブビュー見てきました。
e0349199_01290955.jpg








































若干、元気がないように見えましたが…気のせいでしょう
か。結構スケジュールもきつそうですし時差とかもあるで
しょうし、その中本当によく頑張っているなあと感じます。

内容自体はそれほど変わりません。言葉の壁があっても全
くいつものメンバーという感じです。毎回思いますけども
向こうの人に申し訳ないくらい(日本と同じノリで進んで
しまうので)。でもちゃんと所々にご当地配慮の部分も垣
間見えたりもしていました。向こうの人の熱狂もすごい。

先代の時も向こうの人はかなり好意的に迎えてくれた(よ
うに見えた、オモテでは)経緯もあり、こちらとしてもそ
んなに心配はしていなかったのですが。それでも先代は数
年かかってやっていたことをえらい凝縮してここ1,2年くら
いで踏襲している事には変わりないと思いますので。大変だ
なあと思うと共に先代の遺産ってすごいなと改めて感じます。

あと、先代の台湾の時も南の方で地震などがありまして、つ
い最近も韓国で確か地震被害がありましたよね。なんとか、
明るいニュースのひとつにでもなってくれれば良いのですが。

そういえばこれは追記なんですけど終了時間のこと、開始が
19時だったので遅くなるかな?と思ってたら21時ちょっと
くらいに終了で。二部構成の時は三時間まではさすがに行か
ないのですね。ファンミは最後に大挨拶をしてアンコールな
し、アナウンスがされて明るくなって終了、というのが流れ
なんですけども。トロッコなどもないためひけ方もアッサリ
気味で、もしかしたらアンコールあり?という妙な一瞬があ
りました。アナウンスも韓国語なので終了なのかすぐわから
なかったところなども。別に何も問題はないんですけどね。

最近は土曜にライブがあるとアニメの放送時間ギリギリ、と
いう時もあるので、実際は早めに終わるとあり難かったりも。




そんな感じで。

まあとにかく人気だよね、って言うのは簡単なんですが。

劇場が。

ちょっとというか、だいぶカオスでした。ひどかった。

もうほんとに、純粋なファンなんだか金さえ出せば乗り込ん
でストレス解消の道具に使っているんだかわからない輩がち
ょっと多すぎましたね…。多分後者じゃないでしょうか。

ちょっとどうにも止められないようです。なんかもう、受け
皿としてこのまま受け止めて収容するしかないのではないか、
世の中のためには。そんな事すら感じてきました。

アレは多分、一体感とかそういうもんじゃない気がします。

でもまあ…。裏を返せばそういう、内に何らかの熱狂遺伝子
を秘めた若者が日本にはそこらじゅうにいるという事で。ア
クアもまた若者に好かれているらしいという事で。そしてそ
んな若者も実はライブ中には脳が思考停止して聴いてしまう、
手足は動いているけども人間としてはアクアにポーズをかけ
られた状態である、というのが捨てきれない所なんですよね。

難しい所です・・・。






勇気はどこに~のCDも入手しました。初めて聴いた時は
騒がしい面が気になり(ラブライブ!のEDは泣きのしんみ
り曲だろうという固定観念があったので)評価はイマイチ
だったんですけど。そこはやはり青春アニメのED、ですね。

騒がしいのではなく、青春の叫び、葛藤、渇望…。アツい
のだという事が、何回か聴くとわかります。オビのキャッ
チコピーは、「夢は、消えない――」。アニメの展開とも
実にリンクしてきました。後で効いてくる系のヤツですか。

そしてカップリングがいきなり脱力します。なんという妙。
旋律だけ聴くと明るいスタンドバイミーみたいなんですが。


ジャケットですけど、夏に買ったサマーCDと似てました。
e0349199_01290903.jpg























ロケ地が同じだ(当たり前か)!

微妙に位置が違いますけどもね。
e0349199_01290923.jpg





































そういえばユメ語るより~の時は手つなぎ九人バックの絵が
富士山の方角を向いていましたけども、勇気~ではもう少し
南側、あれは…多分学校がある方角なんじゃないでしょうか。

そんな事も考えるとなんか色々、思う事もありますよね。

ちなみに「力技だよー」ではなくて「違う朝だよー」でした。












スクフェス!

マスターにわたしたちは未来の花!

難しいです!死ぬことは全くないですが、スイング中間
試験という感じで、複数パターンのスイングがある正統
派という感じです。正直コンボは手も足も出ません。確
か総数も900オーバー、Cカウントが275からとかです。
e0349199_01290907.jpg





























死ぬ前に一回くらいはB行けば御の字という感じでしょうか。



アクアの方には、ランディングイエーが通常曲に。
e0349199_01291072.jpg


































特別曲にミラクルウエーブが。
e0349199_01290908.jpg

































イエーは前にもやりましたので問題なし、ミラクルウェ
ーブの方も、これもまた遅めの階段パターンの練習用と
いう感じで、しっかりナナメ認識ができて落ち着いて階段
処理さえできれば数も少なく特に難しくないと思います。

こうやってスクフェスで聴いて分かったんですけど、ウェ
ーブの名の通り、途中でミョイ~ンと波形のような音(と
いうのも何かおかしいですが光線みたいな)が聴こえた
のがちょっとおもしろかったです。ミョミョミョイーン


なんか他にも色々あったんですけど。そんな感じで。

by garretexbb | 2017-11-19 02:48 | ラブライブ! | Comments(0)

ラブライブと日常


by 地味人生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31