DP動く

ゲームショウでのスクフェス発表会の動画ですが私も
見ました。やはりというか3Dメイン(と思われる)の
新作が進行中のようです。スクフェス自体は本体がもう
限界ぽく3D化するのは困難のためあくまでポータル的、
指先リズムゲームメインで最後まで貫く感じですかね?

時代やファンが求めているのは一体どっちか、いっそ両
方やってみようというのは(半端にならなければ)いい
ことなのかもしれません。コンテンツの規模を考えると
ゲームの種類や数が今まで少なかったとも思えますしね。

というか今回の話も、まあスクフェスといえばクラブと
ブシロードですけど当然その二社の勇み足や勝手な企画
でもないでしょうし相変わらず「運営の内情と実態」が
イマイチ掴みづらくなんとも言えない所もあるんですが。

割と「盛り上がるなら何でもいいよ」的なフリーダムなス
タイルなのかもしれません。世の流れを確実に睨みつつ。



そんな新作のタイトルは「ラブライブ!スクールアイドル
フェスティバルオールスターズ」、という長い名前でした。
少し前から仕込んできた例の虹ヶ咲学園の九人とアクア、
そしてμ’sも登場するとのことです。μ’sなどは新規で音
声などを録りおろし、新曲はないと思いますが既存PVの
3Dダンスはあるのでしょう。一般的に考えると安直な名前
とイメージですが実際オールスターズものという感じです。

いわゆるドリームマッチ、ドリーム企画ですね。夢共演です。

ドリームプロジェクトとはそういう意味であったのかという。

多分いつまでもμ’sだμ’sだとしがみついてアクアにちっと
も移行しない一部(私もそうか?)なども鑑みてそれならひ
とつにまとめちまえ~的な感じで詰め込んできたのかもです。
「大事にする」ってのはそういう事ではないんですけどね…。

実際、パワーバランスというかメインはアクア、売り出した
いのは虹ヶ咲、μ’sはあくまで客寄せ的に感じたのは私だけ
でしょうか。世の流れから言えばそれは当たり前ですけども。
アクアのモデルダンスを心待ちにしてる人も多いでしょうし。


発表会では虹ヶ咲のキャストなども発表されました。プロジ
ェクトラブライブ!の大本営ではなくあくまでゲームのスク
フェス方面の話なので、そこは良いも悪いも勘違いせず冷静
に受け止めたいものです。スクフェス、あくまでスクフェス。
スクフェスを遊ぶなら応援したいところですし、逆にゲーム
以外で無理に新規の変化に興味を持てという話でもありません。

まあファンは大体、関係するものなら少なからず興味を持っ
ちゃったり楽しんだりしてしまうのはわかってますけどもね。

ゲーム内容の方は、ダンスをメインとした育成要素や双方向
性を持った内容になるとのことです。一応リズムアクション
もあるようですがそこはメインではないのかもしれません。

それこそアイドルマスターやSLGなんかのイメージがわきま
すが、百戦の経験を積んだプロジェクトが例えば既存の作品
の弱点をそのまま持ったまま出してくるとも思えません。少
し後手に回りがちなので後出しの有利さがあるといいですね。



何か新しい、いえ新しくなくても何かがあるようなゲームを
作ってくるかもしれません。ドリームということでストーリ
ー上は3チームが並列な世界観のようです。特別番外編、もし
もやifの世界ですね。部活システム、スキル育成などの言葉が
あるように、校内とダンスがメインの流れなのかもですね。

ただ…ファンの傾向から言うと、今となってはラブライブは
その物語性に惹かれた人間も多いでしょうから、ドリームが
過ぎて何でもありになると単にキャラの皮を被せたお人形劇
と化す恐れもあり楽しい楽しいだけでは済まなくなる可能性
もあるんじゃないでしょうか。そこらへんのサジ加減とかう
まくクリアして、我々も醒めずに驚くような、それこそ第二
段階のステージのような夢を見させてくれたらなと思います。

まあなんだかんだでどんなカタチであれスマホでまた新しい
展開があるんだよっていう、それこそ(内容はどうであれ)
ドリーム、夢であるわけです。ネバーエンディングドリーム。

疑問点や気になるところなどもすごくたくさんありますけど
まずはよろこんでおきましょうといったところです。


スクフェス自体の方も、対戦&協力マッチの常設、新イベン
トやデザイン新変更(一部)などもできるようにしていくと
の事で、まあ「力入れないよ」とも思えますし「この機種で
最後にやれることは全部やっていく」という風にも思えます。
精密採点モードってのはパーフェクトイベント系ですかね。

ログインボーナス系も若干ヤケクソ気味に記念系の嵐という
感じで。今もライブ記念ボーナスとかまたきてますが色々と
くれるようです。内容関連では過去限定URのシール復刻、ア
クアにも超難関なども。シールショップも手を入れて欲しい。

あとアレです。

新作にロンチ的に登場する衣装?のひとつを投票する企画も
始まっています。私もすでに数キャラを入れましたけども。
e0349199_03110523.jpg





























着て着て(ハート)って言葉がちょっと面白くて和みまし
たが。シリーズで全員一括になるのか全個人単位で別の衣
装が可能なのか、細かくは読んでませんでした。これもあ
れですね、せっかく動画も出したのだからCGのキャラの
立ち絵の一部でも公開して「こんな感じですよ」みたいに
すればイメージもわいて意欲upするんじゃないですかね。

実はこの企画は今まで出たほとんどの通常カードの絵を一
括で見られるところに一番意義があるのではと思いますが。



スクフェスに戻ります。

e0349199_03110505.jpg


























ダイアリーのお話が完結してしまいました。正直な話、非
常にささやかでした。あくまでイベントのおまけ的な感じ
で、特にすごいなにかがある、というわけではありません。

チビキャラもちっちゃく載っていました。かわいかった。
e0349199_03110629.jpg

































テキストはかなり原文のダイアリー準拠で、当然いつもの
スクフェスともアニメとも違いました。にこのまきちゃん
いじりとかはドラマなんかのイメージに近いですけども。

e0349199_03110653.jpg































二年生も出てきました。ちょっとだけですけどねー。
e0349199_03110603.jpg





























個人的に、どんなデジタル物件であろうが電子データであ
ろうがこの2017現在に立ち絵がこうやって現役で復活して
いるという些細な事に色々と思うことがあったりもします。


まあそういうはなしはいいとして。


マスターにスピカテリブルがきてました。
e0349199_03110677.jpg





























スイングなしです。つまり若干簡単というコトです。とは
いえそこそこ忙しいマスターなので私などにはまだまだ練
習が必要のようです。イメージ的には初めてEXのスピカを
やった時の感覚がそのまま現在のこのマスターに、という
感じでちょっと面白かったです。この慌しさ、左右の振ら
れ、こんな忙しいのすぐクリアできるかー、という感じの。

さすがに昔に比べたら慣れてきているので絶望感などはあ
んまりないですけど、つまりはEXがそのままマスターにな
ったようなイメージを個人的に受けた、ということでした。

スクフェスのピュアは好きな曲が多いですね。



ゲームショウも一般日が始まります。

ブシロードのブースではオールスターズ関係のスタンド展
示やチラシ配布などをやっているそうです。見に行きます。

おわりねる

by garretexbb | 2017-09-23 04:49 | ラブライブ! | Comments(0)

ラブライブと日常


by 地味人生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31