慣習のwakuwaku

やっぱり青空JumpingHeartというかOPは好きですね。
あくまで個人的ですけど傑作だったと思いますあのOP。

というわけで三巻が出てたので買ったのですがOPをルー
プして見ている日々だったりします。割と琴線に触れる。


e0349199_22041530.jpg



















本編の方はルビィばっかり見てる感じですけども。今ま
であまり馴染みのない芸風のキャラなのでやはり気にな
りますね。ただキャラは好きなんですけどメンバー話の
ために絶対に必要かどうかというと、その辺は「ただの
メンバー」になってしまっているので惜しいところです。
あとルビィはともかくやはり今見てもμ’sの話題が出て
くる各場面ではやはり苦笑してしまいますか。ここ成分
をもう少しだけ薄めてくれたらもっと広がったと思うと。


まあ別にそれでもいいんですけど。よくある惜しさですし。

アニメの方は十分かわいさで押し通してると思います。た
だ想定視聴年齢層がおそらく若干低めに設定されているの
でしょうね。そりゃいい大人が見たらアレになるわけで。

劇場版のときも思いましたが世の中その辺を履き違えてる
方も多そうなので厳しい所もありそうです。まあBDなど
を買える層は大人になっちゃいますけども。BDを売るの
が真の目的ではない、としたい所ですが、これもなかなか。

アニメのイメージって結構ダイレクトに左右しますしねえ。

でもそんなことを思うのも珍しいのかもしれない。意外と
世の中は特に気にせずに素直に楽しめたりしているのかも
しれません。それもそれで非常にいいと思います。楽しま
せるために生まれてくるものなのでその役目は果たすべき。

wakuwakuウィークも明るい愉快な曲でした。

頭にはあんまり残りませんけど!

思い出や出来事を「事件」になぞらえ、常に楽しく「事件」
を追いかけながら、振り回されながら生きていこう、的な。

…わかんないけどっ(引用)


スクフェスACは、baby maybe恋のボタンと、どんなとき
もずっとが発表されました。だいぶ切り込んできますよね。

いちおう二期EDであるどんなときもずっとは、多少アニメ
映像があるものの、どちらもかなりライブアドリブ方向が
強い曲です。紹介では一部分ですが、どんなものになるの
か、あるいはライブBDで予想などしてみるのもいいかも。

ちなみに恒例の金曜ニュースは稼働日ギリギリ前の来週ま
でやってくれるそうです。それが最後との事です。ちょっ
と寂しいですがそこから先はきっと、みんな次第でしょう。

あと稼動後になりますが、ポタフェスというオーディオ機
器関係の催し?があるらしく、そこに出展するそうです。

イメージなんですがいわゆる音ゲーなどとは切れない縁が
あったりするんでしょうか。そんな関係性かもしれない。



そういえば全然関係ないんですけど、セガプライズのアク
アフィギュアも出回り始めています。稼動前の箱写真見て
異様に白い肌などにマネキン的恐怖がありどうだろう?と
思ってたんですが、実物見てみたら全然違いました。非常
にマトモです。プライズなので当然そんなすごいものでも
ないんですが。悪くない気がしました。ただし箱はでかい。

by garretexbb | 2016-11-26 22:46 | ラブライブ! | Comments(0)

ラブライブと日常


by 地味人生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31