MOMENT DISC

割とファイナルBDで燃え尽きた感じですかね…。実は
いわゆるフライング、一日早くから届いていて、以下五
日半に渡ってずっと、見ていたわけですけども。

好きなものだから当然ではあるんでしょうがそれでもや
はり心を打たれました。半年経って、少しだけ忘れかけ
ていたかもしれないんですけど一気に鮮明に思い出した。

e0349199_18120124.jpg


























そして、もう無い本当に終わった。…でも、できればずっと
見ていたかったのはこれなんだよなあ、という気持ちも相変
わらずわいてくるのが困りモノですよね、この手のものは…。

e0349199_19533132.jpg
























当然、編集版なのでライブそのままというわけにはいきませ
んが、その編集映像も決して悪くなく、むしろ現地でわから
なかったことや発見、理解がガンガン出てくるなんてところ
も、メディア版のお約束です。相変わらず幕間映像が別なの
で一部削がれるところもありますが、これも賛否はあります。

e0349199_19533460.jpg




































語りたいことは、多分実際に見た方達と同様に、それこそ山
のように当然あるんですが。まあ今はいっぱい過ぎてまとま
らないでしょうね。いずれポツポツと、出るかとも思います。


製作に当たって、または当日の設営他に当たってのスタッフ
のロールなどもありました。そう、映像内でもたまにチラッ
と映ったりしますが。当日、メインはもちろんμ’sで、オモ
テに出てくるメンバーばかりに目が行き、すわメンバーだけ
で舞台動かしてるの!?とか一瞬、錯覚しそうになりますが。

当然ですがそんなことはなく、気の遠くなる程の計画や段取
り、膨大なやるべきルーチンや進行、準備、爆炎や照明、紙
吹雪の内容やタイミング一発にしても入念に練られ、かつオ
モテには全く出ないように、というのが痛いほど伝わります。

膨大な数の裏方、スタッフ、さまざまな人たちが時に真剣に、
時に暖かく、影ながら見守りながらあの舞台が進行していた
ことを知るのです。特に効果関係は経験や実績もあるのでし
ょう、実際には細かい不具合?もあったのかもしれませんけ
ど少なくとも熱狂を上げることはあれど削ぐことは全くなし。


そんなシンクロや、そして衣装のすごさなどもBDだと再認
識できますね。振り付けもそうです。見せ方、PVに無い部
分、双方向ライブだからこその動き方、フォーメーション、
そういえば絵里の人が踊れない分のフォローフォーメーショ
ンやコンビネーションなどは見事すぎて涙なしでは見れない。


今回は本当に縦横無尽というか、運動量も限界付近ですよね。
 
その上であれだけ盛り上げる。アおる。観客もノる。どこま
でいくんだろう、いけるんだろう、という、未曾有のノリ。

っていうかですね。なぜあれだけ覚えれるのか。冷静に考え
るとおかしいです。私も年をとってわかるんですが、例え慣
れていてもいざ40曲の歌詞と振り付け、コンビネーションを
干渉アドリブ付きで数ヶ月くらいの練習期間で全部覚えろ、
とか言われたら「無理」と即答できます。無理でしょう。

古参芸能アイドルやアスリートならまだともかく、みたいな。

今までやってきた経験と、そこからの気迫が可能にした、と
しか思えませんよね。何かが舞い降りてるようにも見えた…。

前にも書きましたけども、あの人たちは「このコンテンツを
好きになってもいいと肯定してくれる」伝道師だと思うので
す。さすがに、正直なところ「キャラと同一視」というのは
物理的にというか、根源的に無理ではあるんですけども。

ただ、その身を使いコンテンツの魅力を最大限まで吸収して
引き出してみんなに放出して伝える、そんなパイプ的な存在
に思えたのは今回のライブでもそうでした。もしかしたらそ
の様子を通して、「キャラと一体」と感じるのかもですかね。


ぱっと感じたのはその辺、でしたでしょうか。

なんて格好つけて書いてますけど実際は涙の雨でいい年こい
てまあぐちゃぐちゃの恥ずかしいコトになったりしましたが。

キリがないのでこのへんで。


衣装展も、昨日行ってきました。

秋葉のゲーマーズの5階と、渋谷のツタヤの地下二階です。

どちらも撮影はダメだったので相変わらず写真ないですけど
も。ゲーマーズの方はサニーデイソング、当たり前ですけど
ライブで見たまま。ブーツもセットでした。

ツタヤは、場所、マルイやパルコよりはわかりやすく交差点
の目の前なので今回は迷わなかった!ゲームコーナーの一角
のガラスケースに展示でした。これもまたすごい。生地もす
ごい。個人的にはえりことりはなよ組の白いスカートがメチ
ャメチャ好きなんですけども。どれも素晴らしかったです。

さすがにこれが見納めか、と、目に焼き付けておきました。
もぎゅの方は大阪ということで残念ながらあきらめました。

そういえばゲーマーズでは上階の方でサンシャインの展示も
しています。早くも青空ジャンピンハートの衣装が展示され
てたりもしました。早!ライブでは作り直すのでしょうか。

サンシャインはUDXの方でもイベントをやっていて、そこそ
この人が集まっていました。先週はBDも出たので、ファイ
ナルともども、まだ強いな、というのも感じさせますかね。


あとは、スクコレの本など。

e0349199_19141467.jpg


































カードバトルをするのでなければ、この本に絵柄などが全
部載っているのでこれ見ればいいじゃん、というものです。

e0349199_18122057.jpg

































ただ扱っている絵もほとんどが既存絵なのでわざわざ見る
ためにというのもどうかという感じなんですが。今まで
vol3まで買ってコンプリートできてない、結局他には何が
あるのか、と気になった人などには最適か、と思います。

こうやって出た、「全て」と言っている、劇場最後とモー
メントリングまで出たと言う事実から、これにてμ’s編は
企画終了、最後にまとめた一冊が保存版として出た形です。

PRカードでコラボ的にやってたり(セガ凜ちゃんやカラ
オケにこなど)、アニメ版、G’s初期時代、スクフェス版
や劇場版以降のコラボオリジナル版権絵などが無差別にブ
レンドされているのもまた、このスクコレの特長でした。

e0349199_18122340.jpg

















※一部色彩を変えてあります。実物はちゃんとしています

特に最後期のイラストがちゃっかり見開きで実は載って
たりするので、アニメ終了以降の版権絵をバラで見たい
場合などにはアリかな、というつくりの本ですかね。

若干クセや特徴があったりするかもしれませんが私は好き。


オマケとして、モーメントリングのカードが付いてきます。

e0349199_18122661.jpg























G’sで表紙を飾ったあの絵ですけども。私これ大好きで…。
e0349199_18122820.jpg






















効果はわかりませんがまあ何か最後的なものなのでしょうか。
そういえば関係ないですがドリームカードにも二種類あった
ようです。最初からなのか、例えば景品と交換すると変わる
のかはよくわかりません。Alive!というのがあるようです。


e0349199_18124496.jpg























ゲーマーズでは特典でファイル貰えました。


あと。衣装、僕らのlife~は基本的に、衣装としては出てこ
ないんですが、「モーメントリングの衣装」と同じ、同化、
という扱いであるようです。販促的にも。ファイナル間奏で
出た映像の画像(アレも泣けた)、あの衣装は僕らの~兼、
モーメントリングであるという位置づけで間違いないよう。

やーしかしモーメントリングの振り付けは本当に良かった。
全体的に振り、すごいですけど天才なんですかね。モーメ
ント~は、見所が多いんですけどそれを外した上であえて、
特にテッテテッテーの近辺の、体を傾け腕を斜めに伸縮さ
せてる時の振りがもう、メッチャクッチャに大好きですね。







話は戻ってサンシャイン。というか、原宿ショップの話ですが。

原宿のショップでは、SDキャラのアイテムが追加されてい
ました。やはりかわいい!

e0349199_18123937.jpg
























ミニたおる。

e0349199_18124115.jpg






















クリアファイル。

ゆのみは、相変わらず売り切れていました。

いつ行っても売り切れなので本当に存在するのか…?



e0349199_19293935.jpg






















ストラップはマリーでした。…なんとなくそんな気は…。

e0349199_18124999.jpg




























キーホルダーはマルちゃん。ルビィは出ませんでした。

そうだサンシャインのBDも見てますよー。


e0349199_19533797.jpg





















ファイナルのBDは本当にド硬派で、ほとんど(シールく
らい?)しか特典らしいものはなかったのですが、こちら
は読み物やカードほかなどがいろいろついて、楽しげです。


映像特典のメイキング?が長いっぽいのでファイナルの方
を先に見てしまいましたが、いずれゆっくり見ます。


それよりケースとかも凝っていて。

e0349199_19533987.jpg






















っていうかこの配置・・・どこかで・・?


まあ、あれですかね。

離れたりできるはずないんだよ、公式も…みたいな感じですかね

おわり

by garretexbb | 2016-10-02 19:41 | ラブライブ! | Comments(0)

ラブライブと日常


by 地味人生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31