ぐろばる

そういえば写真はありませんし、すでにニュースなどで
見た方も多いでしょうがゲームショーはやはりVR体験関
連も多かったです。商業試作他、開発中のさまざまなソ
フトが手さぐり的に意見情報交換されていたようです。

新作などはすでに出てるでしょうから別に書きもしません
が。今年もやはり外人さんが多かったです。ある意味、秋
葉を超えて、日本で数少ない「外人さんと狭い通路で人種
無差別もみくちゃ状態」を体験できる場所かもしれません。

そんなのが良いか悪いかはわかりませんが!まだまだ「日
本人のモノ」的なところも多いコミケなどよりあるいはオ
ープンかもしれませんね。期間限定ではありますけども。

あの辺りではもはや、アジアも東洋も西洋も北米も南米も
インドも中国もどうでもいいやってな感じになっています。

そんなところがちょっと面白かったです。


e0349199_02304986.jpg






















こんなもんも発行していました。まあ観光は楽しいです
からね。自然も良いけど好奇心をそそる場所もまた、ね。


ぎょうすうをかせいだところで。

今回、一番書きたかったのはさまざまなゲーム展示や新作、
イベントや情報などではなく。コスプレ。ラブライブ!の。

ふだんはコスプレは通りかかる程度でそれほど熱心に見に行
くことはないんですけども。ブームが終わったかな?どうな
っているのかな?、と、つい興味本位で行ってしまいました。

そうしたら、予想に反していまだに強かったです。

というかゲームショー、生い立ち年代が格闘&萌えゲー&ビ
ジュアル系とともにあっただけあって、昔から少なくはない
んですけどいまだ、かなり多数のコスプレさんが健在でした。


その中でもラブライブ、特にスクフェス、そして最近はアク
アも。決して少ないといえない人数が全然健在だったことに
驚きました。さすがに大人数あわせとか、一角全てが、とは
いかず、全盛期よりはかなり減っているのでしょうけども。

個人さんと思われる方の支持は、まだまだ強そうでした。
他のイベントでも参加されてる方などが多数なのでしょうが
それでも「あえて選ぶ」のは気になる物があるからですよね。

特に印象に残ったのはサイバー凛ちゃん、アイドルことり、
などの方でしょうか。手製かはわかりませんが完成度も高
く、かわいらしかったです。他にもダンサー編や天使編、そ
して制服、など。アクアもOP衣装、SR衣装(青いの)など
新し目の衣装を見かけました。

想いは人それぞれ色々あるのでしょうが、嬉しかったですね。

そしてコスプレ場所でも外人さんともみくちゃでした。

それもまた楽し・・・いえ、さすがに暑かったです。ばてた。



・・・そんな話でした。

相変わらず写真ないですけどね!

by garretexbb | 2016-09-18 02:50 | ラブライブ! | Comments(0)

ラブライブと日常


by 地味人生
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31