シアターフィルム

やるのかそれを!ということでアニメPVの方のライブ
インシアター入場特典の追加だそうです。アイテムは…
フィルム!思い出と業が深いあの特典がまた我々の前に。

今回はμ’sシアター制作に使用した映像のフィルムだそ
うです。ってあれ元フィルムとかあるんだ!?だいたい
映像の繋ぎ合わせなのにフィルムとかどういうこと!?

そもそもこの時代、キャプチャでどうにでもなるような
一枚を、わざわざ欲しがる!?しかも新規とかないし!

…などと細かいことを言う人!それは野暮ってものです!

そういうものではないのです。これは魂に訴えかけるもの。

劇場版関係ではPVシーン限定ですし。初期PVの思い
出の一瞬や、キラキラセンセーションとかユメトビラと
かMスタとか。そういうのがくる可能性もあるんですよ!

ちなみに劇場版の方は、数えてみたら22枚しかありませ
んでした。明らかにヒヨッコの部類です。世の中には三
桁を超える人も、いたとかいないとかいう話です。

まあ煽るようなのは冗談です。

しかも効果のほどはわかりません。これで増えるのか欲
しがる人がいるのか。施策も安易というかお手軽という
か、危機感で急場しのぎでやってないか!?とツッコミ
どころは満載です。劇場版のハズレ地獄も忘れたのか!?

・・・ですが。

ありがたいです。本当に。やっと追加してくれたのかよ
ーという感じです。待っていた。いえ、特典が欲しいの
ではありません。むしろ、個人的には、一切いらない。
それどころか私の特典全部を新規の人にあげたいくらい。

初めての公開日の。あのささやかながらも賑わいを見せ
たあの時。あれから数週間が経って。結果を見るに私ら
がどれだけさみしかったか、わかるでしょうか。あの初
日みたいな賑わいが、たとえ特典に釣られてでもなんでも
たとえホンの少しの微増であろうと、蘇るというのなら。

土下座レベルで大歓迎。むしろ二週目くらいでやってよ!

もうあれだ。特典系の叩きブームも旬を過ぎた。いまさら
ガンガン特典つけてももう誰も文句とか考えないでしょう。
だって上映してることすらみんな知らないくらい少ないし。

何ならむしろ、来てくれた人に私の大事なグッズたちを断
腸の思いで手渡しでプレゼントしますからくらいの勢いで。

・・・何を言っているのか。

少し興奮してしまいました。えっどこに興奮する要素が…。

正直、こんなフィルムなんかで本当に増えるのかちょっと
疑問なんですけどね…。ダメ元という感じです。しかも時
間や上映回数はますます不利な方向にいってる気もします。

まあでも多少なりとも重い腰を上げてくれてよかったです。
あとは…上映料金を下げるのとかはちょっと難しいですよ
ね?時間だけなら通常映画並だし、今から変えても前参加
者から批判でそうだし。でも、それでも値下げでもあれば
強い味方になりそうなんですが。ライブの方とかも。何か
もうひとひねり。追加コメンタリーとか、家で見れない何
かとか。プロジェクトと少しコンセプトが変わってしまう
かもですが。よく変わるのなんて今時どこでもあります!

スケジュール的には、まだ半分手前。ようやく半分かな?
様子見も終わったでしょう。今後ライブの方は3、4や5な
どでまあ一定の人気があるでしょうが。それでも。まだま
だ手を打ってくれてもいいんですよ!むしろ打って!でも
μ’sシアターは、しょうみあと二回しかないんですけどね。

そういえば色紙はどうなんでしょう。もし断れるなら、再
び断りたいです。ここから参加、なんて方も、もしかした
らおられるかもだし。私はもう十分、もらいすぎました…。

あと今週は、昼はおそらくワンフェスに行っているので、
逆に夜にやってくれるのが少しありがたかったです。災い
転じてなんとやらです。どこが災いなのか。口じゃないか?


スクフェスの。サンシャインの追加ですけども。

昨日も写真で、サンシャインの方の母校が出た話をしまし
たけども。そこを見てなにか少しひっかかったというか。

あーこれμ’sの方とは完全に別ラインなんだよなー、とか。

今後話も進み、世が許せばどこかで確実に関わりもあるで
しょうけども。展開的にもシステム的にも、しばらくは完
全に独立なんでしょうねー。

むしろそうじゃないとおかしい。

どうもスクフェスは完全μ’sゲーの観念に縛られた時間軸
としてすっかりおなじみになってしまいましたけど。恩恵も
たくさん受けて与えて、実際その通りにはなってますけど。

でもあくまで、アニメとも(おそらく)原作とも違う独自
の展開をしてるじゃないですか。被るとこもあるでしょうが。

スクフェスや原作?だって、アニメでたまたま明確なスト
ーリー、時間の概念が出たからサザエさん的に感じるだけ
であって、元々エピソードの集合体だったわけじゃないで
すか。本当はアニメなどに囚われないフリーダムさだった。

しかも主役はμ’sのラブライブ大会ではなくて、スクフェス
大会。そんな、違う世界を借りた、キャラの日常ストーリー
を綴る物語みたいな作りになっているわけじゃないですか。

しかもその、ラブライブならぬスクフェスは、高校生なら
どこの誰でもやっているという。どの学校にも可能性があ
るという。仲間と日常を送り、本編大会ほどシビアではな
い、なんだかよくわからないユルい大会をなんとなく目指
したり、そうでなかったり、遊んだり、じゃれたりする。

μ’sでさえも、校内新聞で少し有名とか、そんなレベルの
世界ですし。曲がちょっと偉大なので確かに真骨頂ですが。

つまり何が言いたいかというと、よく考えたらアライズが
出ようとサンシャインが出ようとミュータントガールズが
出ようとそんなにはおかしくないのかもしれないと。

なんかそんな事を思うようになってきました。

ただ、μ’sが好きでゲームが始まって、μ’sが好きでやり続
けてきたのになあ、っていう感情も、当然だとは思います。

ただ、応援するしない、好きになるならないは関係なく、
追加しちゃいけないとか世界観間違ってるとか、そういう
気持ちは割となくなってますね。好きにしたらいい。

相乗で面白くなるかもしれないし、やっぱダメかもしれな
いし両方とも明日にも消えゆくものかも知れない。どうせ
どうなるかわかんないんだったら、やるだけやってみたら
いいんじゃないという感じです。あまりにも度を越えたふ
ざけたことをすれば絶対に人はいなくなるし。うまいこと
やれれば、これはこれでってなるかもしれないし。

まだまだこれから、という感じですね。

by garretexbb | 2016-02-02 22:08 | ラブライブ! | Comments(0)

ラブライブと日常


by 地味人生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30