認識達のVortex

上海ファンミーティングも近いですけども、今回はLV
応募しませんでした。なんか開始が夜の八時近くとかで。
中国あたりだと時差が一時間くらいでしたっけ?台湾で
こっちより一時間遅い、とかだったような気がしますが。

リアルタイムで終了までだとちょっと終電とか心配なん
ですよね。問題がソコだけ、というのもあれですが割と
重要なので。今回は断念しました。台湾はまた考える。
どこかに泊りがけでLV、というのもかなりきついです。

そういえば日曜のライブシアターもけっこう、ますます
夜遅くに割り当てられちゃってるんですよねー。こっち
の方は特に、日曜日は次の日仕事なのでいつも深刻です。

10時くらいになっちゃうと若年層も来づらかったり来
れなかったりもすると思うんですが。ライブ見る層はあ
る程度の年齢の層、と割り切った感じなのでしょうか。
そうせざるを得ない事情がある、と考えると少し寂しい。



各種サイトで見たんですけど、Gsの方でいくつかのお
披露目的なものがあったそうで。ファイナルシングルの
情報や、μ’s特集、サンシャインの方でも(これはサイ
トでもやってましたが)ユニット名投票の詳細発表とか。

いけないとは思いつつも、ジャケットらしきサンプル?
も一瞬見てしまいました。うーむって感じです。でも多
方向から考えて妥当ですかね。CDが始まりであれば。

というか。あまりにも多種の、媒体同士の取り入れ削除
融合変更昇華クロスオーバー、入り乱れ度が半端でない。

初代のユニットシングルなどはまだスクフェスが出る前
だったと思うのですが。先日のコラボシングルのジャケは
初代に倣ったもので、かつそれが終了的なものでしたし。

アニメ周りなどに至っては、ライブ衣装を逆取り入れな
どに始まり全編にまんべんなく各種の要素を取り入れる
のを追った作品みたいにもなってますし。逆にアニメか
ら他媒体に広がっていったもの、スクフェスからの発生
やまたその逆、とか。好き勝手にやりすぎだよ、もう!

ただなんだろう、結局はそうそう悪いことにはならない
っていうか。みんな悪意とか、落とそうと思ってとか、
どうでもいいから適当で、というわけではあまりなく、
意識のどこかにある共通認識、繋がったら面白いじゃな
いか、いやこれはみんなそうでしょうとか、なんかそう
いう暗黙のロマン了解みたいなトコがあると思うんです。

そんな目に見えないような共通認識、好意の意識のうず、
そんなものもまた微笑ましいというか面白さを感じます。

話がずれた!

まあそんなわけで。何が言いたいかというと。

G’sのがんばりに乾杯!でもフライングは控えめにね!

週末に買いに行きます。恥ずかしいでしょうけど我慢だ!


あっそうだ。あと。ねんぷちは、サニーデイより先に、
僕たちはひとつの光バージョンを出すほうがいいかもし
れませんね…。別に順を追う必要もなし。まずは期待感
を煽ってもらってからでも、遅くはないと思うのです。

サニーデイはほかの二つに比べて、個人的には大好きだ
しひらひらふわふわでお色気でかわいいのですが。一見
のインパクトだとほかの二つに劣る可能性もありますので。

あとポーズとかも難しそうですよね。どのシーンを選ぶ
のか。可動範囲と自由度が高い通常ねんどろに比べて、
ぷちのほうは固定型、インパクトシーン勝負タイプのよ
うな感じもあるので。割と難しいのかもしれません。

まあこんなとこで独り言のようなくだらない文を書き
なぐるような暇があったら、ちゃんとメーカーに要望の
メールでも送れ!という感じですかね。送るか・・・。

by garretexbb | 2016-01-28 22:01 | ラブライブ! | Comments(0)

ラブライブと日常


by 地味人生
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30